FC2ブログ
日本流の真髄 和のプロトコル
普通の人は なまじ知らないほうが良いかもしれない…。  日本史の底流にある「和のプロトコル」を今ここに公開!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/05/24(土)   CATEGORY: 本物
和の壊れた日本、-新聞記事より?
19年度労災認定 過労自殺最多81人 5月24日 産経新聞朝刊より
記事
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080523/bdy0805232024005-n1.htm

朝、新聞を読みながら思うところがあったため、緊急提言で書いてみたい。このところ、仕事上の過労などで自殺に至るなどの記事が増えている。仕事上のストレスから精神病をわずらい、自殺に至る。最近このパターンが非常に多いようだ。

よくこういう記事を見て、精神力が弱いから自殺をするんだ、なんて考えている人もいるようだが、まったく、とんでもない勘違いをしていると憤りを感じてします。最近の自殺の増加、これこそ和の減少が見られるのではないだろうか。

和は互い同士の信頼関係を生む、高度経済成長期などはまだ、これら和が残っており、信頼関係の上、相互理解において仕事を行っていた。しかし最近はどうだろうか?

名ばかりの管理職を与え、サービス残業をさせるなど、どう考えても、信頼関係が結べない、経営方法が目立つ。


これでは、和は壊れ、臆病、不安が残る、日本人は根が真面目なところもあり、懸命に働くが、和がないため、誰にも相談できずに、そのうち自分を追い詰めていく。そして、精神的におかしくなる、酷い場合は死の道を選んでしまう。

壊れた和は陰転すれば、恨みとなる。

恨みや不信感が漂う世の中は決していい世の中ではない。崩壊していくだろう。やはりこういった事例も、和が壊れている、状況としてせつにうけとっていくべきではないだろうか。非常に重要な状況である。

にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ






スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日本流の真髄 和のプロトコル. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。