日本流の真髄 和のプロトコル
普通の人は なまじ知らないほうが良いかもしれない…。  日本史の底流にある「和のプロトコル」を今ここに公開!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/05/11(日)   CATEGORY: 本物
言葉と「和」3
今日は言葉の続きから。日本をよく「言霊の国」とか「神霊の国」という表現が使われることがあります。言霊信仰と言われるもので、これは発した言葉が実現するという考え方ですね。

だからこそ当時の人々は言霊を恐れまた敬い生活と共にあったわけです。だからこそ古来日本には呪術や安部清明に代表されるような陰陽師などがありました。身近に有り常に大事な意味を持っている「和」があったわけですね。

そして言霊に力があるためけんのある言葉は口に出さなかったのですね。言霊に秘められた力、日本流の真髄が見られます。

そしてこの言霊信仰こそ、人と人とのコミュニケーションをさらに強く・スムーズに行うことが出来るものです。当時の人々がいかに神々を敬い、言葉を大切にしていたかがわかると思います。奥ゆかしくまた真髄が見られます

こころを動かすのも言霊。みなさんは言霊大事にしてますか?

にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日本流の真髄 和のプロトコル. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。