日本流の真髄 和のプロトコル
普通の人は なまじ知らないほうが良いかもしれない…。  日本史の底流にある「和のプロトコル」を今ここに公開!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/03/29(土)   CATEGORY: 日本神話
国生み神話!!
むかしむかし未だ天地が出来てないころのお話し。天に浮かぶ天の浮橋に2人の神様、イザナギとイザナミ。
国生み神話のはじまりはじまり。
二柱の神様は先達の神様から貰った天の沼矛を橋の袂から下に広がる混沌の中に差込コロコロとかき混ぜる。やがて混沌が海に変わり二柱の神様は矛を引き上げる。その時ポタポタと落ちた水滴が塩の塊となって一つの島が生まれた。これが有名なオノゴロ島です。

オノゴロ島、ガンダムSEEDにも出てきてます。人気アニメにもバッチリ入ってます。

この物語の中で始めて地上に浮かぶ島となりイザナギ・イザナミの二柱の神様はこの島に下りてその後多くの島や神様を創造していきます。

ここに「和」の精神が垣間見れます。それは二人で共同作業を行ったことです。


隠された真意はお互いに支えあい生きていく事ですね。
ちなみに人を数える時は一人・二人と数えるけれど神様は一柱・二柱と数えるんです。みなさん知ってましたか?
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2008/03/29(土) 23:13 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日本流の真髄 和のプロトコル. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。