FC2ブログ
日本流の真髄 和のプロトコル
普通の人は なまじ知らないほうが良いかもしれない…。  日本史の底流にある「和のプロトコル」を今ここに公開!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 1970/01/01(木)   CATEGORY: 生活と「和」
平仮名と「和」
日本の「和」を語る上で、私が最も感銘を受けたのはひらがなの存在です。みなさんはひらがなにそんな思い感じたことありますか?

意識せずに日常使っているひらがな、みなさんなじみ深いものですが「和」の真髄を述べるにはふさわしいものですね。大陸から伝わってきた漢字は日本に文字という文化をもたらしてくれました。それは日本にとって大変画期的でありすばらしいものでした。

しかし、この漢字はそのままでは非常に使いづらく不便でした。そこで日本流の真髄を用い受け入れ改良し平仮名を作ったのですね。

漢字は一字で音訓の意味を持ち合わせこのれらの組み合わせを考えると日本流ではなかったのです。
また、覚えるのも大変ですね。多くの人々が困る中で出来上がったのが平仮名だと私は感じてます。

そして最初は平仮名は女性から広がり、そのうちに多くの人々に使われるようになったのではないでしょうか?

また、平仮名が広まった理由には女性の持つやさしさ、強いては「和」のプロトコルがあったから出来たのではないでしょうか?身近にあるものには「和」を感じないものはありませんね。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日本流の真髄 和のプロトコル. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。