日本流の真髄 和のプロトコル
普通の人は なまじ知らないほうが良いかもしれない…。  日本史の底流にある「和のプロトコル」を今ここに公開!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/04/24(木)   CATEGORY: 本物
神仏集合と「和」
今日はこんな話しです。みなさん、日本は不思議な国だと思いませんか?何が?それは日本には神と仏が一緒に存在してるんですから。。。正月はみんなで神社に参拝し、盆は仏様の下でご先祖様を向かえ冬になればキリスト教の儀式であるクリスマスを祝ってます。

このような事は世界を見ても日本だけであり、珍しいお国柄だと思います。世界では一つの宗教を熱心に一生信仰し続ける事がほとんどです。そこからすれば神社へ行ったりお寺に行ったりすることは、基本的にはありえない事ですね。

しかし、このような日本でも最近は宗教の軽視等の問題を抱えています。今後この内容についてもこのページにて紐解いていきますね。それでは「和」のプロトコル見ていきましょう。

みなさんは日本の神様と仏様の違いお分かりになりますか?おそらくこのページをご覧になってくれてるみなさんならもうお分かりかもしれませんが、、、改めて。神社は神様お寺は仏様ですね。所によってはお寺にも毘沙門天のような神様がおられますがお寺の神雅は仏様に連れられていた神様であるために姿格好は全く違います。

そして寺には仏、神社には神というのが明治時代に出てきた神仏分離令で分けられてしまったのです。分けるところにも隠されてるものがあるように思いますが。これはまた次の機会にでも。
皆さんはこのキーワードについてどう考えますか?神仏集合と神仏分離。奥が深いです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日本流の真髄 和のプロトコル. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。