FC2ブログ
日本流の真髄 和のプロトコル
普通の人は なまじ知らないほうが良いかもしれない…。  日本史の底流にある「和のプロトコル」を今ここに公開!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/04/14(月)   CATEGORY: 本物
日本史を知る上で
今日は日本史について。最近強く思うのだが日本史離れの最大の原因、それは日本史のテキスト化が大きな原因と考えてます。今や日本史を勉強する時には歴史上の出来事を年表に沿って表すだけで、内容を頭に叩き込むだけの単なる雑学、テストの為の教育となっているように思える。

簡単な例を挙げてみよう。設問や質問は1600年に何が起こりましたか?と言った感じで何の面白みも無いと思う。意味のある日本史をこんなに簡単に終わらせてしまって良いのだろうか?私は大きな疑問を感じます。

日本史は本来、それぞれの時代にそれぞれの人々が居て出来事があって色んなストーリーがあると思います。ひとつひとつのストーリーには非常に味があって面白いものだと感じれるものばかりです。前回も書いたけど日本人はストーリーを非常に受け入れやすく又感じ取れる感性を持っています。

だからこそ日本人は小説やドラマなどを好みますよね。日本史も大河ドラマはあるけれど、もっともっとストーリーとして読み聞かせるものであるべきだと思います。私もこの空間を利用してストーリーとしての日本史をみなさんにもっと広めて行きたいと思ってます。

日本史に関しては、伝える手段が無いがために興味を持っていない人も多いと思います。しかしその紐を解きよくよく見つめてみるとロマンや面白み、また深さが目の前に広がるはずです。

最近では、漫画なども様々なストーリーやその世界の秘密が凝縮されており、引き込まれて止まない人たちもいるはずです。漫画のように気楽に読めて深い世界に入っていくそんな日本史をあなたもみてみたいとは思いませんか
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日本流の真髄 和のプロトコル. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。