日本流の真髄 和のプロトコル
普通の人は なまじ知らないほうが良いかもしれない…。  日本史の底流にある「和のプロトコル」を今ここに公開!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/04/13(日)   CATEGORY: 本物
日本人の「和」の感性
日本人は一般的に見て非常に感受性の高い民族であると思います。例えば竹を見て、物造りの材料と見る人も居れば、芸術品と捕らえる人も居ますね。この感性の違いは、自然と共にあった調和の心互いの気持ちを汲み取る心から出来ているものだと強く感じます。
日本人は自分の思いを直接伝えるのが下手な民族である。これは「和」が発端となるもので、相手の気持ちを汲み取る上で直接的な手段を用いないところにあると思います。だからこそ、書面などの間接的に物事を伝える手段があり、又その能力は非常に優れていると思います。これは和歌や俳句にも通じまたみなさんが良く聞いている音楽なんかもそれにあたると思います。

そしてそれぞれが大きな感性に繋がっていると思います。日本人の感性により、昔で言えば「わびさび」の精神が、今で言えばアキバ文化に代表されたり、また同人誌等の素晴らしい発達・発展に繋がっているのではないでしょうか?

このような昔からの「和」の精神、みなさんはどう思いますか?また、このような継承をこれからも大事に守っていかないといけませんね。


これからも、このようなキーワードをもっと深く掘り下げてみようと思いますね。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 日本流の真髄 和のプロトコル. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。